<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

これからもがんばります☆

去年は学校へ行き、指導するという役割をもって約1年たちました。

1年で早いとは思いますが、自分の仕事が評価されました。
すごーーーーーくよい結果過ぎてちょっと気後れしちゃうぐらいですが、とてもうれしい評価です。

1年でこういう結果がでるとは思ってもなかったのと、今回の学生さん達の反応がいまいちで指導中に悩むことが度々あったので少し壁にぶつかってるなぁと思っていた時だっただけに、タイムリーに評価をきけたことは評価の内容にかかわらずよかったと思います。
指導の面では、今の職場ですぐに悩み相談できる相手がいなく、「(学生に)こんなに言っちゃっていいのかな?」とやや不安になりながら指導にあたっていたのも事実で、教員の方には「いいのよ。そのやり方で!みんなわかってきていると思うわよ〜」なんてあっさり言われてしまって・・・。自分のなかでかなりモヤモヤしながら最終日までやってきたのですが、結果は◎でした。

学生たちの評価はいつも私と教員がやっているのですが、自分が評価されて結果を直接聞く事はなかったのでなんだかドキドキしたし、良い評価を頂いてこれからもがんばろう!って気になりました。

本当の結果は学生達が看護師になって患者さんのためを思える看護ができるようになることだとは思うのですが、とりあえず実習が楽しかったと言ってもらえてよかったです。

学生の評価が上司にも伝わっていたり、ここ数ヶ月間の自分の仕事が認められてやってきてよかったと思いました。
指導者が1人という環境にかなり不満を持っていたので、先日同僚の子が来年から指導者をやりたい!と言ってくれていることもがんばった甲斐があったと思います。

去年学校へ行ってたときに「実習が楽しい!」「指導者=看護師のモデル」と習った時は、実習楽しいなんて思った事無かった私世代には衝撃的な話だったし、私のような看護師って・・・ダメだろ〜とか結構アンチ教員の考え方だったのですが、楽しい仲間と衝撃的な現代っ子の話を授業で聞き続けて教員は大変だねー、指導者は協力しなきゃだねー、看護師増やさないとねーとか完全に考え方を変えさせられてしまいました。でも今回の評価は学校に行った成果だなと思います。

来年1月までは指導者としての仕事が決まっているので、がんばります☆

e0066075_15211116.jpg

[PR]
by ten100net | 2009-12-06 15:21 | 仕事!仕事!仕事!